あなたは、

    「どうしてこんなこと勉強しなくちゃいけないの?」

    「めんどうくさい」

    「やりたくない」

    「学校楽しくない」

    「今日は休みたい」

    「今日は、・・・があるなあ、やりたくないなあ」

             などと思ったことは、ありませんか?

   学校は、勉強する場所や設備が整えられて、そこに先生がいて、勉強のプログラムが各学年ごとに決められていて、そのレールに乗せらた自分があります。勉強の場なので自分がやりたいことを自由にはさせてくれません。

 我慢強く頑張っていると、楽しいことも面白いことも増えて、将来(幸せな人生を送るため)の自分に必要なさまざまな力が育っていきます。

 

 自分が好循環になって生き生きしているときは、少々の困難にはくじけずに頑張ることができる(頑張れる)ものですよね。

 

 でも、好循環と悪循環は交互に生じてくるものです。ずっと調子がいいことが続いたり、悪いことばかりのしかかり、いやな思いが永久に続いたりすることは決してありません。プラスとマイナスが交互にきて、瞬間瞬間にそれを消化していくことが常です。それがいわば「生きる(live)」ということ。その調整力が「生きる力」の一つです。

 

 どんなときでも心の持ち方(考え方)(これも生きる力の一つ)で、(楽しい、調子のいい、気持ちのいい‥)好循環の多い毎日が送ることができるものです。

 

 そのためには、困ったときこそ、一人で悩まずに他人に相談することが大事です。自分で解決できそうにないときは遠慮なく、身近な人に相談しましょう。

 

 相談相手は家族、友達、先生、‥‥だれでも。とりあえず誰かに‥‥。恥ずかしくはありません。大人でも子供でもみんな、困ったり悩んだりするのは、人間だれでもごく普通のことですから。

 

 MaeLは数学の学習塾ですが、数学の学習以外に、その部分も受け持ちます。周りに相談する誰かが見つけられない人は、とりあえずきてみてください。お菓子やドリンクを用意して待っています。 相談や雑談、会話をしながら、楽しく過ごしましょう。さんすう・数学をきっかけに楽しい時間を体験してください。