【テストの自己分析】
 定期テスト期間が終わって、また部活動と勉強の両立を考えなければならない時期が始まりました。でも、「定期テストをものにする6つの技」にも書きましたが、テストはやりっぱなしではだめです。「テストの得点はともかく…」です。点数にこだわりすぎるとあまりよくありません。点は配点によっても全然違ってきます。とりあえずの点です。それよりも答案の中身(間違えたところなど)をよく分析しておくことが大事です。
 MaeL塾では、私が以前から紹介しているテスト後の後始末ともいうべき「自己分析」の仕方を紹介します。単なる「テストの直し」ではありません。これからの学力向上に生かせるコツを個別に指導します。継続して取り組むとテストごとに飛躍的に実力がアップします。ぜひやっていみてほしいと思います。ご来塾をお待ちしております。